開学100周年記念講演会

第6回 学校法人常磐大学 開学100周年記念講演会
講演テーマ「現代理科教育の課題と展望‐世界から見た日本の理科教育の特質‐」

2012年6月13日(水)Q棟センターホールにて、第6回学校法人常磐大学開学100周年記念講演会が開催されました。筑波大学教授の大 泉氏を講師としてお招きし、「現代理科教育の課題と展望‐世界から見た日本の理科教育の特質‐」と題してご講演をいただきました。当日は、学生や教職員約130名が集まりました。


大燻≠ヘ、国の内外の理科学力の調査の結果を紹介しながら、日本の子どもたちの理科に対する学力低迷と関心の低さを指摘。日本の成人の科学リテラシーについてはさらに深刻で世界の最低に近く、関心がなく勉強もしていないとのこと。

日本の子どもは穴埋め問題は得意だが、論述は苦手でそれは教育の違いにあることを指摘した。基本となる国語力の低さも原因となっていることが示された。そして、アメリカ、イギリス、ドイツでは社会と職業とのつながりの深い教育内容であることを具体例を交えて紹介した。

■講演者 大 泉氏プロフィール

筑波大学人間系教授 博士(教育学)
茨城県東茨城郡城里町出身。筑波大学助手、高知大学教育学部助教授を経て、1997年より現職。
博士課程教育学研究科長、筑波大学教育学系長、筑波大学執行役員を歴任。
公職は、文部科学省中央教育審議会専門委員理科部会主査、文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員など歴任。
所属学会は、日本理科教育学会副会長、日本科学教育学会など。

 

■開催日時

日時 2012年6月13日(水)
16:20〜17:50
会場 常磐大学 Q棟センターホール
受講料 無料
講師 大 泉氏(筑波大学人間系教授)

これまでの開学100周年記念講演会

第1回 第1回 学校法人常磐大学 開学100周年記念講演会
講演テーマ「世界の構造転換と日本-そして大学の進路」
第2回 第2回 学校法人常磐大学 開学100周年記念講演会
講演テーマ「日米両国 民主党の『成績表」
第3回 第3回 学校法人常磐大学 開学100周年記念講演会
講演テーマ「藝術の可能性」 −今日のコミュニケーションや社会生活の閉塞状態を打破する方法として―
第4回 第4回 学校法人常磐大学 開学100周年記念講演会
講演テーマ「国際人権活動から日本を見つめ直す」
第5回 第5回 学校法人常磐大学 開学100周年記念講演会
講演テーマ「 福島原発報道から学ぶ海外メディア対応 -グローバル時代の海外広報における成功要因- 」
100周年記念事業
第13回国際被害者学シンポジウム
開学100周年記念講演会
開学100周年記念式典
開学100周年記念ホームカミングデー
常磐百年のあゆみ
常磐百年
諸澤幸雄奨学金
開学100周年記念事業募金
開学100周年記念アクセサリー
ウォールペーパー
スクリーンセーバー
TOKIWAムービー
常磐大学校歌
常磐大学学友歌
常磐大学キャンパス

pagetop