エコキャンパス

常磐の環境保全活動  ~エコキャンパスの構築~

学校法人常磐大学は2009年の開学100周年にあたり、地球環境問題への取り組みとして法人全体で「エコキャンパスの構築」の実現に取り組むことを決定しました。

地球全体の「持続可能な発展」や本学の「エコキャンパスの構築」実現のためには、一人ひとりが地球市民として「世界的視野で考え」ながら足元から「行動する」ことが大切だと思います。

本学では法人の施設設備課を中心に法人全体で「エコキャンパスの構築」実現に向けて活動しています。現在は、夏季・冬季のクールビズ・ウォームビズに代表される「省エネ」活動が中心ですが、今日までに、チャレンジ25キャンペーンへの登録、茨城エコ事業所への登録、FOOD ACTION NIPPONへの登録、私立大学環境保全協議会への加入、エコ大学ランキングへのエントリー、いばらきエコチャレンジへのエントリー、エコ推進講演会の開催、環境保全活動基準(ミニマムスタンダード)の策定、などが実現しています。

現代社会では、様々な活動を行う上で、常に地球環境への配慮が求められます。常磐の学生・生徒・園児・教職員は、地球環境について常に意識し、身近なところでまず行動して環境マインドを身につけるように心掛けています。

チャレンジ25

チャレンジ25

茨城エコ事業所

茨城エコ事業所

私立大学環境保全協議会

私立大学環境保全協議会

エコ大学ランキング

エコ大学ランキング

環境保全茨城県民会議

環境保全茨城県民会議

学校法人常磐大学環境保全活動基準(ミニマム・スタンダード)