常磐短期大学

常磐短期大学

技能を学び、確かな未来へ。

常磐短期大学は、実学を重んじる高等教育機関です。実学志向のカリキュラムにより、教養やこれを土台とした社会に出てすぐに役立つ知識・スキルを養います。キャリア教養学科と幼児教育保育学科の2つの学科で構成され、いずれの学科も実学を通じて身につけた人間力が評価を得て、高い就職実績をあげています。

常磐短期大学 キャリア教養学科(定員100名)
幼児教育保育学科(定員140名)

現代教養講座

既存の学問分野にとらわれず、柔軟にものごとを考える力や、総合的に判断する力、積極的に行動できる力を育成します。学際的でバラエティに富んだ内容のカリキュラムで、4つのテーマ・17科目を設定しています。

心の充実 心の充実
思想と文化 思索と思潮
文学の世界
歴史の認識
色彩論
ことばとコミュニケーション
芸術の世界
社会と人間 企業と経営
経済とくらし
教育と発達環境
法と個人
スポーツ論
情報と科学 環境と情報
健康と科学
数理と論理
心理学

心の充実

目的

1. 学生であることの意味を理解する。
2. 常磐短期大学生であることの明確な自覚を持つ。
3. 短期大学で学ぶための基礎的な知識・技能を修得する。
4. 学生としての社会的な役割を理解する。
5. 生きるための精神的な充実を体験する。

実施内容

建学の精神をもとに学習方法や学びの目的などを明確にする短期大学生の必修科目です。

内容例
キャリア教養学科 KJ法を使って学生生活を豊かにする提案を作り、プレゼンテーションしています。これからの学生生活の目標を確認しています。
幼児教育保育学科 「茨城県ゆうあいスポーツ大会」(障がい者スポーツの大会)にボランティアとして参加。事前学習や事後指導も含め、社会福祉の理念を体験から学びます。

思想と文化

■芸術の世界(ミュージカル音楽の魅力)

本授業は、ミュージカル音楽に焦点を当て、作品、ストーリー、歴史、芸術性について理解を深めることを目的としています。ミュージカル映画を中心に取り上げ、作品の背景や原作についての知識を深めながら鑑賞します。また、ピアノ実演により音楽の仕組みについて講義も行い、作り手や演じ手の想いや意図を読み取ります。

■歴史の認識(食から見る世界の歴史)

人が生きていくために不可欠である食べ物の歴史は、人々が歩んできた歴史につながります。また、食材の歴史、国や地域によって異なる食文化、食に対する考え方の違いを考えることは世界を知ることにもつながります。本授業では、食という身近な事例から私たちと世界とのつながりを考えていきます。

社会と人間

■教育と発達環境(動物の子育てとヒトの子育て)

ヒトの子育てと動物の子育てはどんなところが似ていて、どんなところが違っているのでしょうか。そしてその違いはどうしてできたのでしょう。動物の子育てを知ることは、ヒトの子育ての問題や課題を明らかにしてくれます。

■スポーツ論(女性とスポーツの関わり方)

一般の女性でも、運動やスポーツに取り組む人が増加しています。とはいうものの、運動やスポーツへの参加を困難にするような状況が、女性の周りには存在しがちです。本授業では、女性とスポーツとの関わり方を、歴史的な変遷を交えて解説し、スポーツにおける男女平等などのテーマについて考察していきます。

情報と科学

■健康と科学(健康力をアップする)

健康に過ごしていくための能力のことを「健康力」といいます。「健康力」をアップさせるために、何が必要なのか?そして何ができるのか?皆さんの生活が少しでも豊かになるように、現代における「健康」に関する問題を取り上げながら、主に「運動」という面からアプローチし、科学的に掘り下げていきます。

■心理学(楽しく学ぶ心理学)

心理学は、「こころ」を科学的に解明しようとする学問です。この授業では、心理学の観点から、我々の身近なテーマ(たとえば、恋愛、記憶、育児、感情など)について考えていきます。授業を通して、人のこころについて知ること、考えることの楽しさを経験してもらいたいと思います。