大学院 被害者学研究科 博士課程(後期)

被害者学研究科 博士課程(後期) ≪2016年度学生募集停止≫

2013年4月、被害者学研究科の博士課程(後期)を開設しました。

社会人学生に対する配慮 −社会人学生の学びをサポートします−

芝浦サテライトキャンパスでの開講

授業は一部の授業を除き、双方向遠隔授業システムを用いて、水戸の見和キャンパスと東京の芝浦サテライトキャンパスの両キャンパスで受講することができます。

特定の課題における研究成果の報告

社会人入学制により入学した学生は、「特定の課題についての研究の成果」の審査をもって修士論文の審査に代えることができます。

教育訓練給付金制度

厚生労働省による教育訓練給付金制度が修士課程の講座で適用されます。受講費用の一部がハローワークから支給されます。 ※給付には一定の条件があります。

大学院研究奨励金制度

大学院生の研究に係る諸経費の一部を支援します。学会参加費や交通費などが対象となります。

カリキュラム

被害の原因と対策

基幹科目

  • 被害者学特論
  • 被害者学研究法
  • 博士論文研究
  • 博士論文特殊研究

研究科目

  • 被害の原因と対策I
  • 被害の原因と対策II
  • 被害者の人権I
  • 被害者の人権II
  • 被害者と刑事司法I
  • 被害者と刑事司法II
  • 被害者支援と被害者理解I
  • 被害者支援と被害者理解II

研究報告

  • 被害者学研究報告I
  • 被害者学研究報告II
  • 被害者学研究報告III