総合政策学部 法律行政学科

法的思考能力(リーガルマインド)と地域の諸問題の解決や社会安全をめざす政策立案能力を養います

民法などの基本的な法、国や地方自治体などの組織や制度についてバランスよく学修します。法を学ぶことを通じて、幅広い視野で現実に起きた問題の合理的解決法を模索するリーガルマインドを身につけます。さらに、人々の豊かな生活や安心安全な社会の実現のための方策について深く学んでいきます。

学びの特色

  1. 憲法、民法、刑法などの基本的な法と国や地方自治体などの組織や制度に関する科目をバランスよく学びます
  2. 法律行政の分野では、憲法における統治機構、民法における家族法、商法、行政法、地方自治法など、法学科目を中心にさらに深く学びます
  3. 社会安全分野では、犯罪学、刑事政策、被害者学、社会安全政策演習などを通じて、より安全な社会の実現のために必要な基礎知識、調査・分析法、根拠に基づいた説得力のある政策提言について学びます

法律行政学科で学ぶ3分野

  • 基本的な分野
    憲法I、刑法I、民法I・II、行政法I、行政学

    基本的な法及び国や地方自治体などの組織や制度を学ぶ。
  • 法律行政の分野
    憲法II、民法III・IV、商法I・II、行政法II、地方自治法、法学演習

    法制度の理解を深め、行政の役割を理解する。法律を学ぶ意義を実感し、リーガルマインドを身につける。
  • 社会安全の分野
    刑法II、犯罪学、刑事政策、被害者学、社会安全政策演習I・II・III

    より安全な社会の実現をめざす。知識・調査・分析・根拠に基づいた説得力のある政策提言をする。

教員メッセージ

法律や行政の知識を活かして、安心・安全な社会の実現に貢献しよう

岩田 温 教授
専門:政治コミュニケーション、社会情報政策学

「法律」(自治体の条例)に基づいて人々の生活の豊かさ、安全・安心を実現するのが「行政」です。この原則にちなんで命名された法律行政学科は、国や地域で幅広く展開される行政の活動に自分の能力を発揮したい人、身につけた論理的な思考力を駆使して民間企業で働きたい人のための学科です。例えば都道府県庁や市町村役場で働く人、警察官、消防士として働く人、法律・行政の知識や考え方を活かしてビジネスの世界で活躍する人を育てます。さあ一緒に学びませんか。

取得できる免許・資格

  • 司書

    公立図書館などで専門職員として働くための資格。希望により公共図書館での実習も受けられます。

  • 学芸員

    博物館等で資料の収集、保管、展示、調査・研究、教育普及活動などを行うための資格です。

  • 社会教育主事 ※

    社会教育関係者に対して、専門的・技術的な助言と指導を行うための資格です。

  • ※公務員試験に合格し、それぞれの施設に採用された場合に有効となる資格です。

    めざす検定・資格

    法学検定、ビジネス実務法務検定、宅地建物取引士、ファイナンシャル・プランニング技能検定

めざす進路

一般行政系公務員
市町村役場、都道府県庁、国家公務員一般職
法律系専門職
司法書士、行政書士、社会保険労務士
公安系公務員
警察官、消防士、法務教官、刑務官、自衛官、警察事務
民間企業

法律行政学科ニュース

法律行政学科NEWS法律行政学科では、「法律行政学科NEWS」を作成し、学科開設に向けての準備状況や所属予定の先生方に関する最新情報をお届けしています。是非ご覧下さい。

法律行政学科の今がわかる「法律行政学科NEWS」