国際学部 経営学科

「ビジネス専門実習」のプロジェクトとして京成百貨店でイベントを実施

2016年1月9日(土)・10日(日)

1月9日・10日に、経営学科の3年生以上の専攻科目である「ビジネス専門実習」(商業・マーケティング分野)の履修学生達が、京成百貨店でイベントを実施しました。これは、(株)水戸京成百貨店との産学連携プロジェクトであり、「お客様への来店動機につながり、物販につながるような企画」という課題のもと、学生達がイベントを考案し、当日はスタッフとして運営を行いました。

実施したイベントは2つ。一つ目は主に出産祝いのギフトを求めている方をターゲットにした「作ろう!ベビー用品アレンジギフト」。これは、出産祝いで贈るギフトを、自分で作ることで、気持ちのこもったギフトにしていただくというイベント。2日間で約60人の集客がありました。二つ目は「GOLF Fashion Show!!」。これは、主にゴルフをする方をターゲットにしており、おしゃれで快適にプレーができるゴルフウェアを、寸劇を交えてシチュエーション別に紹介するファッションショーイベントで、2日間で約190人の集客がありました。

1月29日には京成百貨店で最終報告会を行いました。京成百貨店関係者の前で、イベントを行ったチームごとに、これまでの取り組みの内容について発表しました。関係者から「2日目のイベントは1日目の改善点を踏まえており、良いものになっていた」「お客様はイベントを楽しんでおられたようだった」「今回も全てのイベントが黒字という結果で、大変満足している」「ソーシャルメディアを利用したプロモーション活動から、実際に来店に至った方はどれくらいいるのか」「今回の経験を就職活動や社会人になったときに活かしてほしい」という質問やコメントをいただきました。

今回で6回目となるプロジェクトですが、今年度も「物販」ということに重点を置き、接客講座の受講や、ブログやツィッターや動画サイト等のソーシャルメディアを利用した事前のプロモーション活動等に取り組んできました。学生達からは「1年間の大変なプロジェクトだったが、目標の売上を達成できて満足している」「お客様に対応することが楽しかった」「この経験をもとに、自信をもって就職活動に取り組みたい」というような感想を聞くことができました。

学生達は、企業の方とプロジェクトを行い、また高く設定された目標を達成したことで自信を深め、社会人への意識も高まったようです。また、チームで取り組むことを通じてコミュニケーション力を高め、役割やチームへの貢献の重要性について理解を深めたようです。


作ろう!ベビー用品アレンジギフト

GOLF Fashion Show!!

2016年1月29日(金)の最終報告会

*イベントの様子は、1月10日の茨城新聞で記事として取り上げられています。