国際学部 経営学科

第1回学内研究会を開催

2016年3月10日(木)

3月10日に、第1回学内研究会が開催されました。

この学内研究会は、国際学部経営学科の佐竹正夫教授の呼びかけのもと、国際学部の教員有志により立ち上げられた研究会です。月1回のペースで開催される予定です。

第1回のこの日は、経営学科の菅田浩一郎准教授による「茨城県県北における中小製造企業の国際化 〜Born again Global Companyについて〜」が報告されました。

先端技術をもとに多品種少量生産を行う茨城県・県北の中小製造企業による輸出を通じた事業国際化について、Born again Global Company理論(BaGC理論)の枠組みを活用して、ひたちなか市周辺のいくつかの企業の聞き取り調査などに基づいた研究結果が報告された後、参加者との活発な質疑応答が行われました。参加者には複数の他学部教員も含まれます。

次回は4月14日(木)に開催される予定です。


学内研究会の様子