国際学部 経営学科

外部研究資金の獲得のための情報交換会を開催

2016年6月30日(木)

6月30日に国際学部科研費等外部資金獲得情報交換会が開催され経営学科教員も参加しました。

大学教員は教育のみならず研究も重要な仕事です。研究で得られた最新の知見を教育活動を通じて学生に提供しています。外国での調査やデータベースの利用などの費用は大学のお金だけでなく、国や財団などの研究助成団体から得られたお金でまかないます。研究計画書などが審査され、場合によっては面接の上、採択された研究に資金が提供されます。特に文部科学省科学研究費補助金(いわゆる科研費)が最も一般的です。

国際学部では外部資金獲得を学部の目標に掲げています。そこで外部資金の獲得経験を学部内で共有すべく、採択された応募書類を閲覧し、申請者による解説と意見交換する会を開催しました。

経営学科から情報提供してくださったのは松原教授、文堂教授、中岡准教授、村中准教授、花岡准教授でした。参加者は国際学部教員13名、他学部教員2名、職員2名でした。会場は天井から床までホワイトボードとなっており、ワークショップなどの実践的活動用に作られた教室で行いました。参加者は最初じっくり書類に目を通し、その後、活発な意見交換をしました。


意見交換する参加者

参加者の様子

解説に聞き入る参加者