国際学部 経営学科

マーケティング実習「水戸市森林公園活性化プロジェクト」最終報告会を開催

2016年12月14日(水)

12月14日に、経営学科専攻科目「マーケティング実習」(担当:北根精美教授・村中均准教授)で秋セメスターに取り組んだ「水戸市森林公園活性化プロジェクト」の最終報告会が開催されました。

報告会には、このプロジェクトを連携して行った水戸市産業経済部農政課の方にも参加していただき、11月3日に実施した「恐竜スタンプラリー」(当日の様子については経営学科ニュース2016年11月3日のニュースを参照してください)のイベントの内容・当日の様子・今後の改善点、さらにスタンプラリー参加者に対して実施したアンケートによる満足度調査の結果について、学生達が報告を行いました。

水戸市の担当者から、「イベント参加者の多くの方に喜んでいただけたものと評価している」「公園の魅力向上に貢献していただいたイベントだったと考えている」「今後も継続して、このようなプロジェクトを実施できると大変ありがたい」という感想やコメントをいただくことができました。学生達は、これまでにゲストを招いての発表会を経験したこともあり、緊張しながらも聞き手に分かりやすい発表を行っていました。


報告会の様子

報告会の様子