国際学部 経営学科

「ファイナンス基礎論」で大和証券水戸支店長による特別講義を実施

2016年12月14日(水)

12月14日の午前10:40〜12:10に、「証券会社が果たす社会的使命と多様なビジネスフィールド」というタイトルで、大和証券水戸支店の山下統郷支店長による特別講義が開催されました。

これは、経営学科の財務・会計分野の基礎科目である「ファイナンス基礎論」の中で、実際の金融・証券業界に携わる方々を招き、ゲストスピーカーとして講義していただく特別講義です。

この日の講義では、証券会社の役割、企業成長を支える証券ビジネスの重要性、リテール部門とホールセール部門、相続・事業承継事業、大和証券グループの特徴などについて、ご自身の経験を交えながら、分かりやすく解説してくださいました。

講義後の質疑応答では、証券営業で心がけていること、必要な資格、高齢者への対応、値上がり・値下がりの場合の対応、証券営業に向いている人、茨城県の特徴などについて多くの学生から質問が投げかけられ、一つ一つ丁寧に回答していただきました。

受講した学生たちは、「投資という、まだ大学生である身からは遠い存在のように思えるものを、自分の将来のために行う活動の1つへと昇華させてくれる、非常に有意義な講義だった」「証券会社は、投資家や顧客のニーズを読み取り、企業にお金を流して成長を支え、社会や経済の発展を目指すといったように幅広い視野をもった会社であることを知ることができてよかった」「証券会社がどのように資産の運用や個人向け、法人向けにどのようなサービスを行っているかをよく理解することができた」などの感想が出され、証券会社の社会的役割に対する理解や興味を深めることができたようです。


金融市場と証券会社の関わりについて講義する山下支店長