コミュニティ振興学部 ヒューマンサービス学科

私の就職活動

医療ソーシャルワーカーをはじめから希望していました

谷島 安紗美[4年]
公益財団法人 筑波メディカルセンター内定
茨城県/下妻第二高等学校 出身

私がヒューマンサービス学科に進学したのは、祖父が入院して本人も家族も非常に困っていた時に医療ソーシャルワーカーが親身になって支えてくれた経験があったからです。自分も専門資格を持って相談・援助に関わる仕事がしたいと思いました。3年生のゼミナールも自分の関心と卒業後の進路を考えて、精神科医であり臨床心理士の資格も持つ伊藤晋二先生にお世話になりました。伊藤先生は、当事者や家族に寄り添うことをとても大切にしている先生です。学べば学ぶほど、医療ソーシャルワーカーとなって成長したいという気持ちが強くなりました。

ヒューマンサービス学科の4年間で 学んだ価値をアピールしました

1年の秋セメスターから本格的に専門科目が展開されます。どの講義でも先生方は一人ひとりの人権を尊重する大切さを丁寧に話されるので、自然とその価値観が備わったと思います。実践現場での相談援助実習では、人と関わる難しさとやりがいを実感するとともに、プロとして現場で通用するには、マネジメント力などさまざまな技能が必要なことを実感しました。就職活動では伊藤先生と福祉実習準備室の職員の方から助言をいただいて病院の研究や面接の練習をし、大学での学びをもとに仕事への熱意を伝え、内定をいただきました。