コミュニティ振興学部 ヒューマンサービス学科

ゼミナール紹介

注目のゼミ

21世紀の社会福祉施設の運営、経営を描く
生活のしづらさを抱える人々をどう支えるか、実践的な学びを通して考える

呉 世雄 ゼミナール

教授
専門:福祉施設経営、高齢者福祉

ソーシャルワーカーの仕事はさまざまな理由で生活のしづらさを抱える人々に寄り添って勇気を与え、再び幸せな生活を送ることができるようにサポートするものです。そのためには幅広い専門知識と技術が必要です。本ゼミでは、県内外の社会福祉施設をフィールドとして運営、経営に関心を払いながら、実践的な学びを進めています。例えば、高齢者施設でのボランティア活動を通して利用者の方々とお話しすることで、自然に高齢者の特性やコミュニケーションの方法を学ぶことができます。施設の行事に積極的に参加し、職員の方々に接すると、教室で学んだ援助技術や運営管理のノウハウがごく自然に繰り広げられていることを目にします。時には、日本と同じく少子高齢化の問題を抱える韓国の施設や大学を訪問し、さまざまな体験をすることで広い視野で物事を考える力を育んでいます。

ゼミナール紹介

社会参加による学びの実践と研究で新たな自分を発見!

池田 幸也 ゼミナール

教授
専門:教育学(ボランティア学習論)

本ゼミでは社会へのまなざしを培い、主体的社会的存在となるきっかけを提供します。議論を深め、社会体験学習を取り入れた合宿で自分と社会の距離を再考します。卒業論文のテーマは人の学びや成長に関わる内容が条件です。

卒業論文テーマ例
  • 高齢者の地域ケアの現状と課題/
  • 若者にとっての「チェシャネコ的存在」の意義/
  • 知的障がい児の療育支援の現状と課題/
  • 花見と桜文化/
  • 自己実現の条件 〜小説『西の魔女が死んだ』をとおして〜

高齢者や地域の福祉問題を、当事者の目線で学ぶ

松村 直道 ゼミナール

教授
専門:福祉社会学

福祉の問題は、自分の身と心をそこに置いて考えないと、本当の理解はできません。本ゼミでは、日本の少子高齢化社会の未来、世界の福祉国家の行く末を学習しながら、同時に、あなたの家族、あなたが住んでいるまちの福祉活動を「福祉探検隊」の精神で、半歩ずつ、ゆっくりじっくりと学習します。

卒業論文テーマ例
  • 高齢者の生きがい/
  • 地域ケアシステムについて/
  • 桜川市の生きいきサロン活動について/
  • ケアハウスの現状と課題/
  • 電動車いすを利用している障がい者の生活と課題

障がい児支援を通して、人と人とのつながりを考える

水口 進 ゼミナール

教授
専門:臨床心理学、障がい児心理学

発達障がい児が通う施設で定期的にボランティア活動を行い、どんな支援ができるかを触れ合いの中から学び取ります。相手の話を引き出す力や行事の企画運営力などを身につけ、「人とつながる 力」、「人と人をつなげる力」を養います。

卒業論文テーマ例
  • 児童養護施設入所児童の行動状況について〜CBCLにおける行動チェックを手がかりとして〜/
  • フィンランドの福祉〜ムーミン谷の仲間が受けられる支援〜/
  • 虐待と解離性同一性障がいの関連性について

社会福祉とは何か、その広がりと可能性を知る

西田 恵子 ゼミナール

教授
専門:社会福祉学(地域福祉論)

「地域福祉の時代の社会福祉」を念頭に、社会福祉が拡大する状況と動向を理解します。地域に出て当事者、地域リーダー、専門職者、経営者などさまざまな人物に接し、現場力、実践力を体得します。

卒業論文テーマ例
  • 高齢者の消費者保護とコミュニティソーシャルワーク/
  • コミュニティカフェの意義〜ビ ジネスとして、ボランティアとして〜/
  • 視覚障害者の社会参加と歩行資源〜盲導犬の 必要性に関わる考察〜/
  • 地域福祉の推進と学童保育の展開

「こころ」の面から「福祉とは何か」、「対人援助とは何か」を考える

伊藤 晋ニ ゼミナール

准教授
専門:精神保健学

医療・福祉の「こころのケア」について学びます。子ども虐待やいじめ、うつ、依存症など興味のある分野の論文を要約、発表して「こころ」を研究します。また、精神科病院や児童相 談所へ見学に行く機会もあります。

卒業論文テーマ例
  • 大学生の飲酒行動と性格/
  • 「キレる」こととストレスへの対処法/
  • 知的障がい者の恋 愛・性に関するイメージ/
  • 対人不安感と就職活動/
  • 大学生の「老人」観

対話の中で自分を知り、相手を理解する

宮本 秀樹 ゼミナール

准教授
専門:社会福祉学、障がい学

ゼミのテーマは「生活場面」と「公共性」です。働く、税金、保険や年金など、私たちの身近にあり、生涯を通じて関係する事柄について学びます。また、「公共性」「公共善(悪)」も平行して学び、複眼的な見識を身につけます

卒業論文テーマ例
  • 認知症の周辺症状にかかる一考察/
  • 茨城県における音楽療法の歴史と現状/
  • ヒップホップ文化の歴史、成り立ちについて/
  • 知的障がい者の結婚支援にかかる一考察/
  • 視覚障がい者が盲導犬と歩くには