人間科学部 健康栄養学科

“人間栄養”の視点と技能を持った管理栄養士をめざします

21世紀の栄養ケア・マネジメントには、“人間栄養”の考え方に基づき、人間を広く捉える能力が求められます。本学科では、栄養学と医学の高度な専門知識に加え、コミュニケーション能力や、豊かな人間性も兼ね備えた管理栄養士を養成します。

学びの特色

  1. 専門知識を深めるとともにカウンセリングやプレゼンテーション能力を磨き、多角的な人間理解をめざします
  2. 病院・福祉施設・保健所などで働く現職の管理栄養士による講義で学生の実践意識の向上を図ります
  3. 栄養サポートチーム(NST)の一員として医療スタッフと協働作業できる基礎力を養います

さまざまなフィールドで健康づくりに貢献できる管理栄養士を育成します

  • 医療
    病院など医療施設にて治療チームの一員として栄養部門を担当。病気の特徴に合わせた栄養ケア
  • 介護
    嚥下困難者や寝たきり者など身体状況に応じた栄養ケア
  • 薬局
    食事と健康に関する相談やサプリメントに関する情報提供
  • 食品会社
    栄養バランスの良いメニューの提供や商品開発
  • 学校
    児童や生徒の発達に合わせた栄養バランスの良い給食の提供や食育の授業
  • 保健センター
    地域住民の健康を食の面からサポート健康料理教室の開催や妊婦健診、幼児健診での栄養サポート
  • 教育
    次世代の管理栄養士を育てるサポート

講義→実習のプロセスを繰り返すカリキュラムを設定しています

給食の場合

【1年次】「給食経営管理論」で基礎的な知識を習得

【2年次】学内施設の給食管理経営実習室で実際に献立の作成や発注などの給食サービス実習を体験

【3年次】臨地実習として学外の現場で給食サービスを実習

しっかりとした知識と現場で通用する技術・実践力を養成

教員メッセージ

和やかな雰囲気の中、管理栄養士になるための勉強がしっかりできます

冨田 教代 教授
専門:給食経営管理、栄養教育

男子学生も含めて、和気あいあいとした雰囲気でしっかり勉強に取り組んでいます。管理栄養士になるための講義や実験・実習が多いため、他の学科と比べてかなり忙しいですが、充実した学生生活を送ることができます。栄養学(Nutrition)は、人間の生命・健康に直接関わる奥の深い学問です。大きな夢を持ち、学ぶ意欲のある皆さん、ぜひ健康栄養学科へ。

取得できる免許・資格

  • 管理栄養士国家試験受験資格

    より高度な栄養の指導・栄養管理、食生活指導、給食管理などを行うための資格です。

  • 栄養士免許

    学校、病院、事業所等の給食施設で働くために必要な免許です。

  • 教育職員免許状

    栄養教諭一種免許状

  • 食品衛生管理者

    乳製品や食肉製品などの製造・加工を行う企業において必要となる資格です。

  • 食品衛生監視員 ※

    食品衛生に関わる公務員として、食品の製造加工を行う施設の衛生管理を指導・監督をする際に必要となる資格です。

※公務員試験に合格し、それぞれの施設に採用された場合に有効となる資格です。

めざす進路

医療・保健の分野
病院・保健施設職員(臨床現場での管理栄養士)、保健センター・保健所職員(給食管理・栄養指導)、薬局職員
福祉の分野
福祉施設職員(臨床現場での管理栄養士)
健康・スポーツの分野
食品メーカー(商品開発、品質管理)、栄養コンサルタント、スポーツ選手の専属栄養士
教育の分野
管理栄養士養成施設教員、栄養教諭(小・中学校などでの食育授業を担当)
給食業務の分野
コントラクトフードサービス(利用者の健康管理・食事の提供)

健康栄養学科の就職実績 (2015年度卒業生)

業種

主な就職先

医療法人恒貴会協和中央病院/一般財団法人とちぎメディカルセンター/学校法人東京聖徳学園/学校法人常磐大学/茨城県公立小学校/株式会社旭物産/ヤマダイ株式会社/株式会社カワチ薬品/株式会社ツルハ/株式会社ドトールコーヒー/社会福祉法人翠清福祉会/北水会グループ/エームサービス株式会社/株式会社日京クリエイト/西洋フード・コンパスグループ株式会社/日清医療食品株式会社/富士産業株式会社/警視庁/茨城県(食品衛生監視員)/水戸市役所(栄養関係職員)

詳しい情報

健康栄養学科さらに詳しい健康栄養学科の情報は、健康栄養学科の運営するウェブサイトをご覧ください。

健康栄養学科 運営ウェブサイト