人間科学部 心理学科

科学的な視点に立って、人間の心と行動を深く理解することをめざします。

「人間とは何か」を科学的に理解するための基盤となる知識を学び、人間の思考や行動の仕組み及び人間関係を探究します。幅広い教養と広い視野をもとに、社会が抱えている課題の解決を図り、社会の発展に寄与できる人材を養成します。

学科の特色

  • 科学的研究法の学習
    心理学の基礎的な研究を重視し、実験・実習による科学的な手法を用いて人間の心の動きを解明していきます。
  • 臨床・応用的視点
    人間が直面する不適応現象や問題行動、病理などを理解し、また、心理的問題を抱える人のサポート方法を学び、社会適応力を養います。
  • 認定心理士資格
    日本心理学会がスタンダードとして指定している認定心理士資格を満たすカリキュラムを展開します。

私の学び

心理学を幅広く学べ、自分の興味を追求できる環境

柏 祐希 [4年]
福島県 湯本高校 出身

入学前はカウンセリングなど臨床心理学の分野に興味があったのですが、心理学を幅広く学ぶうちに、知覚や記憶などを研究する認知心理学の分野に強く惹かれました。3年次には「電子書籍と文章理解の関係」を研究する認知心理学系のゼミナールに所属。電子書籍を研究していく中で、次第に製品のデザインや機能にも興味を持つようになりました。技術に心を見つめる心理学の要素をプラスできればもっと快適な機能をつくりだせるのではないか。その想いが強くなり、将来は心理学を活かしたものづくりに関わりたいと考えています。

取得可能な免許・資格

  • 司書

    公立図書館などで専門職員として働くための資格。希望により公共図書館での実習も受けられます。

  • 認定心理士

    【社団法人日本心理学会認定資格】
    心理学の専門家として必要な基本的な学力と技能を修得していることを証明する資格です。

  • 社会調査アシスタント

    【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
    政策の立案や、企業のマーケティング、商品開発などに欠かせない社会調査の実務に関わる資格です。

資格取得について、履修すべき科目・単位数等についての詳細は、入学後のオリエンテーションや授業において説明を行います。

学びの未来

大学院人間科学研究科修士課程臨床心理学領域は臨床心理士指定大学院第一種校に認定されているため、修了後すぐに臨床心理士資格試験を受験することができます。大学院卒業後は、臨床心理士、公務員、心理職、研究職等で活躍できます。

→人間科学研究科 修士課程

めざす進路

マーケティング・企画の分野
研究調査員、産業カウンセラー、マーケティングリサーチ、分析、広告宣伝
医療の分野
言語聴覚士、医療ソーシャルワーカー、精神保健福祉士
教育の分野
特別支援教育、スクールカウンセラー
福祉の分野
福祉士、医療ソーシャルワーカー、児童相談員、福祉事務所ケースワーカー
行政・司法の分野
警察カウンセラー、矯正教育
進学
常磐大学大学院(臨床心理士指定領域あり)、他大学の大学院、臨床心理士指定大学院、視能訓練士養成所

心理学科の就職実績(2012年度卒業生)

業種

主な就職先

茨城県福祉相談センター/児童自立支援施設 茨城県立茨城学園/社会福祉法人同仁会/医療法人社団いばらき会いばらき診療所/医療法人筑波記念会筑波記念病院/株式会社常陽銀行/株式会社筑波銀行/茨城町役場/茨城県警察本部/株式会社クレオ/株式会社マイナビ/財団法人茨城県交通安全協会/ナチュラルボディ株式会社/NOK株式会社/茨城県厚生農業協同組合連合会

詳しい情報

心理学科さらに詳しい心理学科の情報は、心理学科の最新情報をお届けしている「心理学科ニュース」をご覧ください。

心理学科の最新情報をお届けする「心理学科ニュース」