国際学部 経営学科

グローバル社会で活躍できるビジネスリーダーをめざします

社会のグローバル化、企業活動の多様化・複雑化に対応して、幅広い教養を基礎として国際的なバランス感覚と専門的なマネジメント知識、ビジネススキルを身につけた人材を育成します。また、企業や地域社会の課題解決に寄与できるリーダーシップも養います。

学びの特色

  1. 「経営・マネジメント分野」「商業・マーケティング分野」「財務・会計分野」の3分野から選べます
  2. 1年次から実習科目を配置し、企業のリアルな情報やビジネスの現場に触れて実践能力を高めます
  3. 授業で学んだ理論や知識をさらに発展させ、社会で役立つさまざまな資格試験の取得を目指します

3つの専攻分野

学生が自分の目的や進路に合った分野を重点的に学ぶことができます。

  • 経営・マネジメント分野
    ●経営戦略論
    ●経営組織論
    ●企業倫理
    ●人事労務管理論
    ●経営学特論   など
  • 商業・マーケティング分野
    ●マーケティング実習
    ●広告論
    ●サービス産業論
    ●ICT戦略論
    ●観光経営論   など
  • 財務・会計分野
    ●会計学概論
    ●中級簿記
    ●上級簿記
    ●経営分析論
    ●地域金融論   など

充実した資格試験の支援体制

経営学科の専攻科目の内容は、実社会で役立つビジネス関連の資格・試験と重複するため、他の学部・学科よりも取り組みやすい資格・試験が豊富。また、「資格試験支援室」で気軽に資格試験に関する相談ができます。

経営学科の学生が取得している主な資格・試験

経営学検定/日商簿記検定/ビジネス会計検定/FP技能検定/外務員資格試験/販売士検定/ビジネス実務法務検定/秘書検定/MOS/ITパスポート試験

私の学び

実践的な授業でプロジェクト遂行能力を養う

経営学科の最大の特徴は「実践的」であること。講義科目で経営学のさまざまな理論を学ぶことと並行して、「ビジネス基礎実習」(1年次)、「基礎ゼミナール」(2年次)、「マーケティング実習」(2年次)、「ビジネス専門実習」(3年次)といった実習・演習科目で、アイデア出しから企画作り、プレゼンテーション、実際の運営までの総合的なプロジェクト遂行能力を身につけていきます。

豊富な産学連携講座で最先端の知識を学ぶ

経営学科には多くの寄付講座科目が開設されています。常陽銀行の寄付講座である「金融概論」と「キャリア開発論」、水戸信用金庫の寄付講座である「地域金融論」と「地域金融システム論」。これらの寄付講座では、企業の社員や役職者が講師となり、ビジネスの現場で起きている最先端の情報を題材に講義を行います。このほか外部のゲストスピーカーを招へいする授業が数多くあります。

取得できる免許・資格

  • 教育職員免許状

    中学校教諭一種免許状(社会)
    高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)

  • 司書教諭

    小中高の教員として勤務する者が、学校に設置された図書館で専門的な職務を行うための資格です。

  • 司書

    公立図書館などで専門職員として働くための資格。希望により公共図書館での実習も受けられます。

  • 秘書士(国際秘書)

    【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
    国際社会・情報社会の秘書として、特に英語や異文化に関する知識と実務能力を身につけた人に与えられます。

めざす検定・資格

日商簿記検定 3級・2級・1級、秘書検定 3級・2級・準1級、一種・二種外務員資格、ビジネス会計検定 3級、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)、税理士試験、経営学検定 初級・中級、FP技能検定 3級・2級、販売士検定 3級・2級、ITパスポート試験

めざす進路

経営・マネジメントの分野
管理職・役員、プロジェクトリーダー、起業家、経営コンサルタント、営業・販売
商業・マーケティングの分野
商品開発、宣伝・広告、営業・販売、プランナー
財務・会計の分野
公認会計士、税理士、税務・会計事務所、金融業、経理・財務部門
行政・公共サービスの分野
国家公務員、地方公務員
教育の分野
中学校教諭(社会)、高等学校教諭(地理歴史・公民)

経営学科の就職実績(2014年度卒業生)

業種

主な就職先

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)/ヤマト運輸株式会社/日本郵便株式会社/日本年金機構/茨城県信用組合/株式会社筑波銀行/茨城トヨペット株式会社/株式会社カスミ/株式会社ケーズホールディングス/株式会社山新/茨城セキスイハイム株式会社/株式会社ノーブルホーム/岡田電気産業株式会社/株式会社茨城木材相互市場/渡辺パイプ株式会社/水戸農業協同組合(JA水戸)/いばらきコープ生活協同組合/株式会社日宣メディックス/エスティコンサルティング株式会社/小野税理士法人

ときわんこらむ

経営学科生が日商簿記検定1級を取得

経営学科では、授業と資格試験支援室を通じて資格取得を支援しています。
こうしたサポートを通じて、引木真未さん(4年)が経営学科で初となる日商簿記検定1級を取得しました。

資格試験を通じて、あきらめない姿勢が身につきました。

引木 真未[4年]茨城県/那珂湊第二高等学校(現 那珂湊高等学校)出身

簿記検定を取ろうと考えたきっかけは、1年次の簿記原理です。授業を通じて3級を取得し、さらに簿記・会計の知識を深めたいと考え、2級と1級に挑戦しました。2級までは独学で取得できたのですが、1級からは工業簿記や原価計算といった数学に関する問題も出題されるため、難易度が上がります。そこで、資格の勉強ができる澤田先生のゼミに所属し、資格試験支援室では一対一で田邉先生に指導していただきました。

田邉先生には過去問題を解く際、緊張感を持つために時間を計っていただいたり、私の弱点を客観的に指摘していただいたりと、大変お世話になりました。今まではわからないことはあきらめることも多かったのですが、資格試験のおかげで理解することをあきらめずに調べたり、取り組んだりする姿勢が身に付いたと思います。将来の夢は税 理士。税理士事務所で働きながら、引き続き勉強も頑張っていきたいです。

詳しい情報

経営学科さらに詳しい経営学科の情報は、経営学科の最新情報をお届けしている「経営学科ニュース」をご覧ください。

経営学科の最新情報をお届けする「経営学科ニュース」