イベント

常磐大学・常磐短期大学 動物慰霊祭

2012年8月2日(広報課)

2012年7月31日、常磐大学・常磐短期大学動物実験委員会主催、心理学科森山ゼミ協力のもと、動物慰霊祭が執り行われました。これまで個別に行っていた慰霊祭を今年は初めて委員会が主催して実施しました。H棟大講義室には総勢78名の教職員及び学生が参列しました。

初めに内山委員長より慰霊のことばがあり、「動物実験に携わる者たちは、動物たちからの貢献は自発的意思によって与えられたのではなく、彼らから奪取したのであるという意識を持つことが必要、それ故に動物実験を通じて真に研究・教育の発展に寄与すべく努力する心構えを持つことが大切である」と述べました。続いて森山委員からのあいさつの後、参列者全員で研究や実習で犠牲になった動物の霊に対して黙祷を捧げました。最後に参列者の代表による献花が行われ、動物慰霊祭を閉会しました。



慰霊のことば

黙祷

献花