ニュース&インフォメーション

2013年度茨城経営者協会・常磐大学「産学連携講座」開講式を執り行いました。

2013年4月23日(地域連携センター)

2013年4月18日、茨城県経営者協会の鬼澤邦夫会長(鰹陽銀行 代表取締役会長)と森征一学長による、2013年度茨城経営者協会・常磐大学「産学連携講座」の協定書調印式が行われました。

「産学連携講座」とは、キャリア形成と人材教育をテーマに、茨城県内の有力企業の経営者や管理者の方から茨城県の経営状況や各企業の経営内容、社会人に求められる資質・能力などについて、ご講義いただく講座。2007年度より開講してきたこの取り組みは、2013年度で7年目となります。

調印式終了後、H棟大講義室において、鬼澤会長を講師としてお招きし、「産学連携講座」の開講式を挙行。「常陽銀行が求める人材とは」というテーマのもと、ご自身の経験も踏まえながらご講義いただきました。当日は、約200名の学生が会場に足を運び、熱心にメモを取りながら鬼澤会長の講演に耳を傾けていました。

この「産学連携講座」は、4月から7月(春セメスター)全15回で実施され、多様な業種の講師よりご講義いただける内容となっています。


協定調印式@

協定調印式A

開講式@

開講式A