ニュース&インフォメーション

2013年度常磐大学同窓会課外活動奨励金(学生プロジェクト奨励金)授与式を挙行しました。

2013年10月31日(学生支援センター)

この奨励金制度は、常磐大学の発展および社会貢献に寄与できる、またはそれが期待できる学生の課外活動に対して、常磐大学同窓会より奨励金を給付するものです。奨励金には、学生プロジェクト奨励金とスポーツ文化活動奨励金の2種類があります。

10月18日に挙行された授与式では、池田同窓会長より各団体の代表学生一人ひとりに奨励金給付決定通知書が手渡され、「この奨励金は、皆さんの先輩である同窓会の皆さんからのお金です。課外活動に取り組み、経験を積んで、ぜひ、常磐大学の発展のために使っていただきたいと思います」とご挨拶いただきました。

また、森学長から「課外活動奨励金には、先輩方の皆さんに対する熱い思いが込められています。それは、課外活動を通して皆さんが社会貢献し、人間的に成長してほしいという思いです。先輩の思いを心に受け止めて、有意義に奨励金を使ってほしいと思います」と激励の言葉を掛けられました。

奨励金を受けた各団体の代表学生は、「地域の皆さまに喜んでいただけるような活動をしていきたい」、「活動を通して、自分たちも成長していきたい」、「これを励みにし、同窓会や社会に貢献できるよう一層努力していきたい」など抱負を語り、活動への意気込みを見せてくれました。

なお、奨励金を授与した団体とその活動内容は、以下のとおりです。

団体名 活動内容
M4(エムフォー) ひたちなか市那珂湊地区で開催される「みなとメディアミュージアム」に参加し来場者対応や運営等のサポート活動の実施
池田幸也ゼミナール 外国人の母子家庭への子どもに対する学習支援ボランティア活動の実施
地域政策研究会 水戸市中心市街地及び笠間市において地・産・学連携体制を構築し、地域活性化に向けた情報を現地調査により収集し、広く発信するソフトの実用化を目指す
TEAM MASA 視覚障害者がさわって鑑賞できる「触覚型展示資料」による「さわれる富嶽三十六景」の制作及び山梨県立博物館での展示解説の実施