ニュース&インフォメーション

2013年度JICA委託研修事業が終了しました。

2013年11月15日(国際被害者学研究所)

2013年度JICA委託事業「紛争被害者のための支援システムの開発」コースが終了しました。
10月3日から 29日までの期間に開講され、コロンビアから2名、ネパールから2名、スーダンから5名の研修員が参加しました。9名の研修員は講義・演習・視察を通して得た知見から、国ごとにアクションプランをまとめ、それを発表・提出し、帰国の途につきました。帰国後は、そのアクションプランの実行に向けて働くことになります。それぞれの国における紛争被害者の人たちへの支援システムが有効に機能する日が間近であることを願っています。