ニュース&インフォメーション

第8回「愛と傷つきやすさと被害者学の共同セミナー」が行われました。

2014年2月17日(国際被害者学研究所)

常磐大学国際被害者学研究所と茨城大学人文学部「愛と傷つきやすさの研究会」との共催で、「愛と傷つきやすさと被害者学第8回共同セミナー」が、 常磐大学にて2月9日(日)に開催されました。

共通テーマは「ジェンダー問題」で、常磐大学から1名茨城大学から2名の教員の発表が行われまし た。大雪の後にもかかわらず、顔ぶれは多彩でアメリカ、ドイツ、中国、エチオピア、ナイジェリア、ガーナ、カメルーンの方のご参加もありました。 ご参加くださった皆様ありがとうございました。

handbill(1.73MB)