イベント

「第2回 TOKIWA 高校生 英語プレゼンテーションコンテスト」を開催しました。

2014年11月10日(国際交流語学学習センター)

常磐大学・常磐短期大学主催の「第2回TOKIWA高校生英語プレゼンテーションコンテスト」が、10月25日に開催されました。このコンテストは、国際社会で活躍できる若い人材の育成に貢献することを目的として、昨年度から従来のスピーチコンテストに代わり実施されています。高校生たちが日々の生活の中で感じている課題や疑問点などを与えられた3つのテーマのいずれかに結びつけ、パワーポイントや小物を使いながら、自らの意見や解決案を英語で披露するコンテストです。国際的な感性から生み出される鋭い提言や自らの体験に基づく力強い意見に、会場は興味深く耳を傾けていました。

審査のポイントは、発表内容や英語による言語的な表現力に加え、視覚的な表現力も重視。プレゼンテーション終了後には審査員との英語による質疑応答も行われ、英語のヒアリングや対応力など生きた英語力も審査の対象となります。

今回は茨城県内の高校から7人の生徒が参加し、それぞれ独自な視点でテーマを切り取り、巧みな英語力で自分たちの主張を繰り広げました。

審査の結果1位を獲得したのは、茨城県立緑岡高校1年の篠ア亮哉さん。Exileとの出会いに影響を受け、家族の仕事に対する姿勢にも目を向けながら、夢が持てる職業とは何かを問い、生徒たちを飽きさせない“歌って踊れる”教師を目指したいと熱弁をふるいました。篠アさんは、「今回の結果は大きな自信に繋がりました。英語は海外の多くの国で使用されているので、自分の世界を広げてくれる言葉だと思います。将来は、英語教師になりたいと考えているので、さらに英語力を高めていきたいですね」と、笑顔で話していました。

順位 入賞者 選択したテーマ
第1位茨城県立緑岡高等学校1年篠ア 亮哉Discovering the World Around Us
第2位智学館中等教育学校5年次大森 美紀Living Green
第3位茨城県立水戸第二高等学校1年緑川 咲輝Experience that Influenced me the Most
審査員特別賞茨城県立桜ノ牧高等学校1年藤咲 優希Experience that Influenced me the Most