イベント

日本心理学会主催「高校生のための心理学講座」を開催しました

2015年8月31日(アドミッションセンター)

日本心理学会公開シンポジウム「高校生のための心理学講座 心理学と社会−こころの不思議を解き明かす」を8月2日(日)に開催しました。

このシンポジウムは、高校生に心理学は科学的根拠に基づく科学的思考を育てる学問であることを理解してもらい、心理学に対するイメージや誤解を解く機会として、全国で開催されています。

当日は、心理学における幅広い領域の中から、5つの研究分野について講義が行われました。茨城県内に住む高校生やその保護者、高校の先生方等、多数ご参加をいただき、「心理学」についてじっくりと考える、充実した一日となりました。

高校生のための心理学講座シリーズ 心理学と社会―こころの不思議を解き明かす−
8月2日(日) 常磐大学
時間 タイトル 講演者
10:30-11:20 行動の学としての心理学 森山 哲美(常磐大学)
11:35-12:25 社会心理学 相川 充 (筑波大学)
13:30-14:20 産業心理学 申 紅仙 (常磐大学)
14:35-15:25 発達臨床心理学 菅佐原 洋(常磐大学)
15:40-16:30 行動経済学 井垣 竹晴(流通経済大学)

企画・司会:杉山尚子(星槎大学大学院)

「高校生のため心理学科講座」に関する詳細はこちら