イベント

「第3回TOKIWA高校生英語プレゼンテーションコンテスト」を開催しました。

2015年11月4日(国際交流語学学習センター)

常磐大学・常磐短期大学が主催する「第3回TOKIWA高校生英語プレゼンテーションコンテスト」が、10月24日に開催されました。このコンテストは、高校生が日常生活の中で感じている課題や疑問などを取り上げ、世界的な視野からその解決策を英語で発表するコンテスト。今年は大枠として設定された(1)『Me and the World』、(2)『Look to the Future』、(3)『Social Issues』の3つのカテゴリーのいずれかに関連づけて、独自の発表テーマによるプレゼンテーションが行われました。審査のポイントは発音や文章構成力などの英語スキルだけではなく、発表の内容や視覚的表現などのパフォーマンスも重視。パワーポイントや小物などのプレゼンテーションツールを効果的に使った表現力も求められます。プレゼンテーション終了後には審査員との英語による質疑応答も行われ、ヒアリングや対応力などの生きた英語力も審査の対象となります。

今年は県内外の高校から7人の生徒たちが参加。環境問題や食料問題など現在の国際社会が直面する課題に、高校生ならではの斬新な発想でプレゼンテーションを繰り広げました。

審査の結果、1位を獲得したのは茨城県立緑岡高等学校2年の川又湧也さんです。プレゼンテーションのテーマは『Irena Sendler, the World Today and Tomorrow』。第二次世界大戦中に多くのユダヤ人児童をゲットーから救出したイレーナ・センドラーさんの功績を軸に、これからの日本に求められる世界平和への貢献に関する提言を行いました。

川又さんは「将来は英語の先生になって、子どもたちに英語の楽しさや文化交流の大切さを伝えていきたいと思います」と、笑顔で話していました。

順位 入賞者 カテゴリー 発表テーマ
第1位 茨城県立緑岡高等学校 2年 川又 湧也 (2) Irena Sendler,the World Today and Tomorrow
第2位 徳島文理高等学校 3年 牛田 有紀 (1) What I learned from My Boyfriend
第3位 智学館中等教育学校 5年次 鄭 善美 (1) Food Safety