イベント

金融・保険業界見学バスツアーを行いました。

2016年12月16日(キャリア支援センター)

11月18日(金)、業界研究の一環として本学学生に人気の高い「金融・保険業界見学バスツアー」を行いました。このツアーには、これから就職活動を迎える大学3年生30名が参加し、損保ジャパン日本興亜と(株)筑波銀行を訪問しました。

1社目の損保ジャパン日本興亜は、水戸にある茨城支店を訪問しました。保険業界、保険の仕組み、中でも損害保険の意義などについての説明を聞きました。その後、支店見学をさせていただき実際の業務風景を拝見し、各部門の先輩社員による座談会を行っていただきました。普段の生活では保険について意識することが少ない学生達ですが、保険業界で仕事をするイメージが掴めたようです。

2社目の筑波銀行は、つくばにある本部を訪問しました。銀行の業務内容、地方銀行の役割などのお話を伺い、支店見学をさせていただいた後、人事部の方による座談会を開催していただきました。仕事のやりがいや1日の流れをお話していただくことで、銀行業務の理解へ繋がりました。

一日に2社訪問させていただくことで、金融業の中でも損害保険と地方銀行について理解を深めることができ、将来の目指す自分についてイメージをもてたようです。また、企業の皆様のお心遣いもあり、笑顔あふれるバスツアーとなりました。

参加した学生からは、「それぞれ丁寧に説明してもらえ、わかりやすかった。座談会でも質問しやすい雰囲気で、なんでも聞くことができた」、「より金融業界へ興味を持つことができた」、「これからの就職活動を頑張ろう!という気持ちになった」などの感想を聞くことができ、とても有意義な時間を過ごせました。

(このバスツアーは、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)の一環で実施いたしました。)