イベント

常磐大学COCプラス事業主催、「ときわ災害食レシピコンテスト2016」表彰式が行われました。

2017年2月23日(地域連携センター)

常磐大学COCプラス事業主催の「ときわ災害食レシピコンテスト2016」表彰式が2月21日に行われました。同事業は、文科省の公募事業「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」に採択された、地域協創人材育成事業(代表校茨城大学)に基づき行われるもので、常磐大学では、地域の安全安心を通じた地方創生を目指し、防災、防犯等の取り組み・提案を進めております。

今回は、東日本大震災や関東・東北豪雨などを受け、茨城県内においても災害への備えを重要と捉え、将来を担う高校生の目線から考えた災害時に求められるメニューを提案してもらうことを目的としています。電気・水道・ガスが停止した状況下で調理できること、食器など洗い物が少ない調理法であること、誰でも作ることができる調理法であること、被災者の目線に沿ったメニューであること、高校生らしい斬新なアイデアであることが審査のポイントとなります。2016年10月から約2か月半募集し、県内18校から149作品が寄せられました。一次審査、最終審査を経て、茨城県立水戸桜ノ牧高等学校の久保田成美さんの作品「カンパンシェイクサラダ」が最優秀賞に選ばれました。

久保田さんは東日本大震災の経験を元に今回のレシピを考案。「体が冷え込んだ際に体を動かして温めていたことを思い出し、レシピに『振る』という工程を取り入れました。ポリ袋で材料を混ぜてそのまま器の代りとして提供できるので、洗い物も少なくなります。カンパンのパサつきはツナやマヨネーズの油分で軽減させる工夫をしました」とレシピのポイントを振り返りました。今回の作品づくりを通して久保田さんは「将来は食に関する仕事に就きたいと思っています。今回の受賞で夢に近づけました」と受賞の喜びを語りました。

なお、今回表彰された7作品については、「ときわ災害食レシピ」と認定し、2017年度にレシピ集を発行する予定です。

レシピ 氏名 所属
最優秀賞 カンパンシェイクサラダ 久保田 成美 水戸桜ノ牧高等学校
優秀賞 ティラミスもどき 小田 桃華・石田 莉加・尾形 みなみ・大槻 歩美
(グループ名: PUR!N)
石岡商業高等学校
災害に負けるな!!
力もっちピザ
坂本 早奈栄 水戸第二高等学校
もちカレー 萩野谷 莉奈・兼松 瑠奈
(グループ名: WR)
智学館中等教育学校
審査員
特別賞
高野豆腐のチキンピザ風 菅澤 佑美 鉾田第二高等学校
さんまのあまからにぎりめし 豊田 理紗 那珂湊高等学校
秋刀魚のだし巻き 木村 円香・黒澤 和・黒澤 春香 那珂湊高等学校