イベント

「製造業界見学バスツアー第2弾」を実施しました。

2017年2月28日(キャリア支援センター)

2月22日(水)、業界研究の一環として「製造業界見学バスツアー第2弾」を実施しました。

今回は、(株) ひたちなかテクノセンター様にご協力いただき本ツアーを企画。茨城キリスト教大学との合同開催で、本学からはこれから就職活動に臨む大学3年生6名が参加、両大学職員を含め合計15名で参加したツアーとなりました。

1社目は医療機器用精密板金及び組立業務を行う(有)盛金製作所にお邪魔しました。小野瀬社長からご挨拶いただいた後、技術管理課の鈴木様より業務内容等について説明いただき、「医療の進歩により、私たちの製品や業務も日々進歩している。それに伴い私たち自身も日々成長し、やりがいを感じることができる!」とお話しいただきました。その後、職場や製造現場を製品の製造工程順に見学させていただきました。見学後は社員の方との意見交換があり、本学卒業生の社員の方も参加してくださり、学生からの質問に丁寧にお答えいただきました。

2社目はTABテープ(テープ状のフレキシブル回路基板)およびCOF(Chip on Film)関連のメーカー、FLEXCEED(株)を訪問しました。総務課の兼川様から会社概要について説明いただき、世界でも数社しかないTABテープ・COF開発・製造のパイオニアであることをお話いただきました。その後、製造現場であるクリーンルーム内を見学させていただくなど貴重な経験をさせていただきました。見学後は、学生に対して就職活動を進める上での心構えなどをお話いただき、学生達は最後まで真剣に話を聞いていました。

本ツアーに参加した学生から、「なかなか見る、知ることのできない製造業の現場を見ることができて良かった。さらに色々な業種を見てみようと思いました。」などの感想を聞くことができ、今回のツアーでも各社の「ものづくり」へのこだわりを感じることができたようで、とても有意義なツアーとなりました。