イベント

2016年度常磐大学・常磐短期大学卒業式、常磐大学大学院学位授与式を挙行しました。

2017年3月27日(総務課)

3月20日、常磐大学・常磐短期大学卒業式、ならびに常磐大学大学院学位授与式を挙行し、大学生500名、短期大学生232名、大学院生9名が本学を巣立ちました。

常磐大学卒業式では、冨田信穗学長から卒業生に向け「本学の『実学』重視の教育の中で身につけた能力を最大限に生かし、社会に貢献してほしい」と声援を送りました。これに対し、卒業生代表で人間科学部コミュニケーション学科4年の及川由莉さんは「答えがひとつとは限らないものや容易にはいかない課題と出会う時には、この常磐大学で学んだすべてのことを胸に果敢に取り組み、茨城に、そして社会全体に貢献し、輝かしい未来を自らの手で作り出せるよう精進していきたい」と抱負を語りました。

常磐学園創立50周年記念体育館で行う行事はこの卒業式が最後になり、2017年度入学式からは新しく竣工される常磐大学・常磐短期大学体育館で行われる予定です。45年間、学生たちのさまざまな活動で使用されてきた体育館では、卒業生・教職員それぞれが名残惜しむ姿も見られました。

2016年度常磐大学卒業式

2016年度常磐大学大学院学位授与式

2016年度常磐短期大学卒業式