学校法人常磐大学は2016年に短期大学が創立50周年を迎え、短期大学創立に合わせて整備した見和キャンパスも開設以来50年を経て、各建物の老朽化が進んできたことから施設整備事業に取り組むことといたしました。この中では特に東日本大震災の影響を強く受け、耐震面から優先して対応する必要のある新体育館、新教育棟の建設、およびラーニングコモンズの設置などに取り組むこととし、建設資金へのご支援を仰ぐために、短期大学の記念事業に合わせて寄付金の募集を計画させていただきました。皆様のご支援を切にお願い申し上げます。

 また、従前からの取り組みであります「諸澤幸雄奨学金」~家庭環境の変化等により学生が経済的に厳しい状況に陥ったとしても、新たな一歩をふみだせるよう修学をサポートできる奨学金制度~の更なる充実および継続的運営を行ってまいります。引き続き、暖かいご支援をお願い申し上げます。