インフォメーション

2017年6月5日 総合

心理臨床センター主催 公開講演会・公開研修会の開催について

2017年7月16日(日)に、本学において下記のとおり公開講演会および公開研修会を開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

第23回公開講演会   
演題 子どもの一生を左右する「愛着」の重要性について 
―安定した愛着(こころの絆)をどのように形成するか―
内容 子育て中のがん患者さんとその子どもへの支援について、親子のコミュニケーションに焦点を当て、子どもの発達に応じた理解や対応についてお話しします。支援のためのグループ活動、絵本や冊子などのツールも紹介したいと思います。
講師 柴田 俊一 先生
常葉大学健康プロデュース学部・健康科学研究科臨床心理学専攻准教授(臨床心理士)
日時 2017年7月16日(日) 13:00~15:00 (受付開始 12:00)
会場 常磐大学 H棟大講義室
対象 一般の方
定員 300名(先着順)
参加費 無料
参加方法 詳細については、こちらをご覧ください。
公開講演会チラシ

事前申し込みは不要です。当日受付にて受付票を提出してください。受付票は当日も配布しておりますが、以下の様式に事前にご記入いただき持参していただきますと、受付がスムーズになります。
公開講演会受付票
第20回公開研修会   
演題 児童虐待予防・子育て支援における親教育プログラムの現状と課題 
―NP・CSP・BP、さらに産前からの親移行教育プログラムの意義―
内容 児童虐待予防・子育て支援分野で、2000年前後から、諸外国の親教育プログラムが日本に紹介され、全国に広まりつつあります。Nobody’s Perfect「完璧な親なんていない」やコモンセンスペアレンティングなどの実践を紹介するとともに、より子どもが小さい時期からの親への働きかけの意義を考えたいと思います。試行的に行っている産前からのプログラムについても紹介します。
講師 柴田 俊一 先生
常葉大学健康プロデュース学部・健康科学研究科臨床心理学専攻准教授(臨床心理士)
日時 2017年7月16日(日) 10:00~12:00 (受付開始 9:00)
会場 常磐大学 D棟1階カンファレンス室
対象 臨床心理士、臨床心理士をめざす大学院生、臨床心理学領域を教えている教員の方、子育て支援・母子保健行政の職員の方、保健師、児童養護施設等の職員の方
定員 40名(先着順)
受講料 1,000円(大学院生は無料)
お申込み方法 詳細については、こちらをご覧ください。
公開研修会チラシ

お申し込みは以下の方法があります。
  1. FAXまたは郵送
    以下の申込書を印刷し、必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送してください。
    公開研修会受講申込書
  2. 本ウェブサイト申し込み
    ※携帯電話(スマートフォンを含む)からのお申し込みも可能です。
    受講申込フォーム