インフォメーション

2017年6月9日 学生活動

水戸市環境フェア2017に出展しました。

6月4日(日)、水戸市環境フェア実行委員会が主催する「水戸市環境フェア2017」に人間科学部・松原ゼミナールが出展しました。

水戸市環境フェア2017は「地球にいいこと はじめませんか?」をテーマに温暖化対策、資源リサイクルなど自然環境の保持について楽しみながら考えるイベントです。

松原ゼミナールでは、農家数の減少や高齢化の進行などで年々増加している耕作放棄地における問題に取り組んでいます。その活動のフィールドの一つに耕作放棄地を利用した「常磐大学ファーム」があり、地元の農家の方々と協力しながら小麦やソバを栽培しています。今回の出展では「常磐大学ファーム」で収穫された小麦を使用したピザの販売とペットボトル風鈴作りを行いました。

ゼミ長の平野瑞季さん(人間科学部4年)は「自分たちの活動を発表できる場があることは大変ありがたく、地域の方や行政の方々に活動を伝えられたと思う。参加できて良かった」と話していました。

紹介ボード
ペットボトル風鈴
石窯ピザ
ゼミ生