インフォメーション

2017年6月29日 学生活動

「TOKIWA ENGLISH AWARD」を開催しました。

6月28日、常磐大学・常磐短期大学英語表彰制度「TOKIWA ENGLISH AWARD」、第1回(2017年度春期)表彰式を開催しました。これは、英語能力検定試験等において、一定以上の評価を得た学生を表彰する制度で、学生にとって英語力のさらなる向上を目指す糧となることを目的としています。表彰は、ダイヤモンド賞、プラチナ賞、ゴールド賞の3段階に分かれ、それぞれCASEC、実用英語技能検定、TOEIC、TOEFL、IELTSの5つの検定試験で取得した級やスコアをもとに受賞されます。従来人間科学部で実施されていましたが、2017年度より常磐大学・常磐短期大学の全学生対象の制度となりました。

今回は、2016年度秋セメスターに取得した成績をもとに表彰され、ダイヤモンド賞1名(国際学部英米語学科4年YOSHIDA PETZET CAMILLA)、プラチナ賞14名、ゴールド賞106名の学生が受賞。冨田信穂学長より、それぞれの賞の代表学生に賞状が手渡され、成果を導いた日頃の努力に賞賛の拍手が送られました。

表彰式の最後に、人間科学部 Kevin McManus助教は、自身の日本語修得の苦労を例に「この受賞を機に、さらに英語学習に対する動機づけ・目的意識が高まることを願っています。完璧を求めすぎず、英語学習を楽しむことを忘れないでほしい」と受賞した学生に語学学習の原点に立ち返る励ましの言葉を掛けました。

授賞式の様子
受賞者