インフォメーション

2017年8月25日 総合

オープンカレッジ特別講座「水戸刀の魅力」開催のお知らせ

2017年9月10日(日)に、本学において下記のとおりオープンカレッジ特別講座を開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

講座名称 オープンカレッジ特別講座「第2回 茨城の文化を考える―きらめく水戸」
講座内容 「水戸刀の魅力―水戸刀・金工の歴史と徳川ミュージアム所蔵の名刀」
開催日時 9月10日(日)午後2時から午後3時半(開場午後1時)
会場 常磐大学H棟
コーディネーター 常磐大学名誉教授 糸賀茂男氏(県文化財保護審議会会長)
パネラー 徳川ミュージアム館長 德川眞木氏
前水戸商工会議所会頭 和田祐之介氏
常磐短期大学名誉教授 瀧口泰行氏
常磐短期大学特任教授 市村眞一氏
開催趣旨 ここ数年、若い女性の間で刀剣への関心が高まっている。古来、刀剣は単なる武器というだけでなく神聖なもの、宝物、芸術品という位置づけがなされている。幕末、水戸は刀剣のほか鍔など金具の有力産地として全国に知られたが、現在は意外に知られていない。そこで、常磐大学は、オープンカレッジ特別講座シンポジウム「茨城の文化を考える」の2回目として、水戸の文化遺産である刀剣と金工にスポットをあて、刀剣の魅力、金工の歴史など探る。
募集人員 先着100名(事前申し込み)。
申込み方法 常磐大学地域連携センター
電話:029-232-2652
FAX:029-232-2861
申込み締め切り 9月8日 午後5時
受講料 無料

詳細については、こちらをご覧ください。