インフォメーション

2017年11月7日 学生活動

常陸太田市の集中曝涼ボランティアに参加しました。

10月21日(土)・22日(日)に行われた常陸太田市指定文化財の集中曝涼に、人間科学部平野ゼミの学生(4年生4人、3年生10人)がボランティアとして参加しました。今年は2回目の参加になります。

常陸太田市の集中曝涼は、年一度の虫干しを兼ねて、市内各所の文化財を一斉に一般公開する事業です。常磐大生は、久昌寺・青蓮寺・西光寺・佐竹寺の4か所に分かれ、茨城大生と一緒に、見学者に対する解説案内と接待を行いました。

当日は、台風接近の悪天候にもかかわらず、「文化財を見たい」とたくさんの見学者が訪れてくださり、常磐大生の解説にも力が入りました。現在まで文化財を守ってこられた地元の方々、市役所職員の方々、そして同じ学問を志す茨城大生とも交流を深めることができ、達成感のある充実した2日間になりました。

集中曝涼
集中曝涼
集中曝涼
集中曝涼