インフォメーション

2017年11月28日 学生活動

第3回東日本大震災復興フォーラムを開催しました。

第3回東日本大震災復興フォーラム開催
はじまりはいつでも -今、私たちが未来に向けて伝えられること-

TSSボランティア TRICOLOR(本学学生・教職員団体)が主催する、第3回東日本大震災復興フォーラムが11月26日に開催されました。
このフォーラムは東日本大震災の記憶を風化させることなく、「防災・減災」についてともに考えることを目的として、2015年度より開催されています。

講師としてお招きしたのは、實吉義正さん(陸前高田市観光物産協会副会長、震災語り部)と、鈴木眞美子さん(ふくしまの子供達とつながる茨城保養の会代表)。實吉さんは「語り継ぐあの日・あの時・そして今」というタイトルで、災害発生時の状況や困難を極める復興への道のりについて講演。鈴木さんは「4年間の福島親子「保養」活動から」というタイトルで継続的な保養の必要性について話されました。

講演終了後には、TSSボランティア TRICOLORの活動報告を実施。短期大学キャリア教養学科2年の中村早希さんがボランティア活動を通して学んだことを発表しました。

第3回東日本大震災復興フォーラム
第3回東日本大震災復興フォーラム
第3回東日本大震災復興フォーラム
第3回東日本大震災復興フォーラム
第3回東日本大震災復興フォーラム