インフォメーション

2017年12月7日 総合

心理臨床センター主催、公開講演会を開催しました。

常磐大学心理臨床センター主催 第24回公開講演会
イライラしすぎなあなたへ ─怒り感情との上手な付き合い方─

常磐大学心理臨床センター主催が主催する、第24回公開講演会が12月3日に開催されました。講師としてお招きしたのは日本医科大学医療心理学教室講師で臨床心理士の樫村正美先生。『イライラしすぎなあなたへ ─怒り感情との上手な付き合い方─』というタイトルで、日常生活で起きる様々な「イライラ」とどう向き合うべきか、実践的な対処法を含めて、怒りの感情と上手に付き合うコツを講演していただきました。

ストレスの多い現代社会で、私たちは日々イライラと隣り合わせで生活しています。しかし怒りに任せて行動すると、さらに状況を悪化させるなど、思わぬ損害を被ることにもなりかねません。では、なぜ人は怒るのでしょうか。講演では怒りの感情を理解するため、人間の本能や脳のメカニズムなど様々な角度からアプローチを展開。怒りの感情を理解した上で、怒りを覚えたら数を数える、その場を離れるなど冷静になるために取るべき行動や、呼吸法、筋弛緩法など代表的なリラックス法をレクチャーしていただきました。

また怒りには、自分が傷ついたことをごまかすための偽装感情の側面があること、怒りが自分に向かうと過度の自己嫌悪に陥り鬱を発症する原因となることなども解説。樫村先生は、怒りを上手にコントロールすることの大切さを会場に語りかけていました。怒りの感情は抑えることが難しく、決して無くならない感情の一つです。しかし、理性的に対処することで、そのリスクを最低限に抑えることが可能であるということを学ぶ講演会となりました。

公開講演会
公開講演会