インフォメーション

2017年12月18日 学生活動

本学学生が茨城県警察本部から感謝状を授与されました。

サイバー防犯ボランティア・サイバーパトロール活動への貢献が評価され、教育学科4年の塚本麻友さんに、茨城県警察から感謝状が授与されました。

「サイバーパトロール」は、ツイッター等のSNSにおいて児童に有害な投稿などを見回り、管理者に報告をしていく活動です。SNSを介した犯罪に児童たちが巻き込まれやすい昨今の新しいパトロールの形として犯罪防止効果が期待されています。

本学では、2013年度から茨城県警察と協定を結び、少年の非行防止や健全育成活動の強化に取り組んでおり、塚本さんを含む学生の一部が「大学生サポーター」として活動しています。

塚本さんは、「いざ活動してみると、多くの気になる投稿を見つけることができました。私たちも普段から気軽に利用しているSNSですが、使い方次第では犯罪に巻き込まれる可能性があることを実感しました。このような活動が少しでも犯罪防止につながればうれしいです」と語ってくれました。

塚本さんを含めた大学生サポーターの今後の活躍を期待し、本学では今後も少年の非行防止や健全育成活動の強化に向けて積極的に取り組んでいきたいと思います。

塚本さん
感謝状