インフォメーション

2018年4月11日 学生活動

「藤井川ダムカレー」についてJリーグクラブ代表者らに砂金ゼミナール学生がプレゼンテーションを行いました。

コミュニティ振興学部地域政策学科 砂金ゼミナールの学生が、4月10日城里町の中学校廃校を利用した水戸ホーリーホック練習場「アツマーレ」でJリーグのクラブチームの代表者50人に、「藤井川ダムカレー」についてプレゼンテーションを行いました。

説明したのは、地域政策学科4年の3名で播田實澪さん、池永雄一さん、松尾直人さん。
パワーポイントを使用し、藤井川ダムカレーの完成までの道のりや食べ方などを話しました。その後、藤井川ダムを模したカレー皿で城里町産の米や野菜を使い、ご飯をダムに見立てた「藤井川ダムカレー」を食べていただきました。参加した代表者たちからは「ボリーュムがありとてもおいしい」と話していました。

藤井川ダムカレー
藤井川ダムカレー