経営学科ニュース

2017年1月12日

「地域金融システム論」で水戸信用金庫理事長による特別講義を実施

1月12日に、経営学科の専攻科目である「地域金融システム論」にて水戸信用金庫理事長の塙由博氏をお招きし、ご講演をしていただきました。

「地域金融システム論」は、水戸信用金庫の寄付講座としてこれまで12年間にわたり開講。財務・会計分野の専攻科目として、地元の金融機関への就職を志望する多くの学生がこれまで受講しています。

この日は水戸信用金庫の塙理事長をお招きし、国内金融機関の現状、経営理念と目指すべき金庫像、顧客の課題や地域活性化に向けた取り組み、会社の使命と責任、アマチュアからプロへの意識転換、採用面接での質問内容についてご講演をしていただきました。

講演後には、学生からの質問に対して丁寧にご回答いただきました。

今回の特別講義を受けた学生たちは、水戸信用金庫理事長から直接講義を受けられることの意義を実感するとともに、社会人として活躍するための条件を教えていただいたことで、これからはじまる就職活動に気を引き締めて臨もうという意識を固めることができたようです。

「先義後利」について講義する塙理事長

「先義後利」について講義する塙理事長