経営学科ニュース

2017年3月2日・3月10日

2017年度入学者を対象としたスクーリングを実施

3月2日・10日に、2017年度経営学科入学者を対象とした入学前教育の一環として、スクーリングを実施しました。

2日の第1回スクーリングでは、入学前課題の確認と、上級生と昼食をとりながら大学生活についてのインタビューや学習相談が行われました。その後、第2回のスクーリング課題が提示され、課題遂行のための計画(Plan)を作成してもらいました。

そして、10日の第2回スクーリングでは、第1回スクーリングで提示された課題の確認が行われ、第1回スクーリングで作成した計画を実際にどう実施したか(Do)、結果を確認し(Check)、また改善点(Action)について考察してもらいました。

計画・実施・確認・改善という流れは、PDCAサイクルとよばれる行動や学習を継続的に改善していくための考え方です。今回のスクーリングは、この考え方を会得し、大学入学後の生活に役立ててもらうために実施しました。

先輩から大学生活について様々な話を聞くことができた今回のスクーリングで、参加した入学者は、大学生活への期待がさらに高まったようです。

入学前課題の確認の様子

入学前課題の確認の様子

上級生との相談会の様子

上級生との相談会の様子