経営学科ニュース

2017年3月31日

「2016年度 ビジネス専門実習報告書」が完成

3月31日に、「2016年度 ビジネス専門実習報告書」が完成しました。これは、経営学科3年生の授業である「ビジネス専門実習」の成果を冊子にまとめたもので、受講した学生たちの学びのプロセスと成果が掲載されています。

2016年度の「ビジネス専門実習」の内容は以下の通りです。

経営・マネジメント分野は、茨城県中小企業振興公社のご支援をいただいて「第1回 常磐大学国際学部ビジネスアイデアコンテスト」を実施しました。今回のテーマは、協賛企業である(株)マネジメントシステムが開発したバスロケーションシステムアプリ「見えバス」のビジネス拡大アイデア。学生5チームが新たなビジネスプランを考案し、外部の専門家による審査員に対して最終発表会を行いました。

商業・マーケティング分野は、今年度で7回目となる水戸京成百貨店との産学連携プロジェクトを実施しました。1月7日・8日には水戸京成百貨店にて、「ご当地キャラ◯×クイズ」と「『京成GO!!』・『京成マップ』イベント」という、学生らしい斬新なイベントを実施しました。

財務・会計分野は、業種別財務分析と企業会計の論点分析に取り組みました。業種別財務分析では、基本的な財務諸表理解能力を証明するビジネス会計検定3級取得に向けた学習・受験とともに、実際の上場会社の数値を使った財務分析を行いました。企業会計の論点分析では、日商簿記1級の試験範囲となる会計学上の主な論点について考察しました。

「ビジネス専門実習報告書」には、これらの学生たちの活動の様子と成果が記録されており、活動した学生たちに配布される予定です。また、経営学科に関心のある学外の方もご覧いただけます(ご希望の方は常磐大学アドミッションセンターまでご連絡ください)。

ビジネス専門実習報告書