経営学科ニュース

2017年6月8日

日本政策金融公庫によるゲストスピーカー講義を開催

6月8日に、経営学科開設科目「ベンチャービジネス論」(担当:小野瀬拡講師)において、日本政策金融公庫 国民生活事業北関東信越創業支援センター所長の大和傑氏を招聘して、ビジネスをはじめるための事業計画書の作り方をご講義いただきました。

日本政策金融公庫と常磐大学は本年3月30日に産学連携の協定を締結しました。
今回の講師派遣は、この協定に基づいて実施された取り組みの第1段です。

日本政策金融公庫の国民生活事業は、創業したばかりの会社を対象とした融資や支援事業を展開しています。今回お招きしました大和氏は国民生活事業のなかの北関東信越創業支援センター所長として、広範囲なエリアを統括されています。

この日の講義は、創業支援の第一線で活躍されているお立場から、実践的な事業計画書のポイントを教えていただくことを目的に行われました。最初に学科長の村山元理教授より挨拶がありました。講義では、はじめに日本政策金融公庫の概要、創業の状況からビジネスプランの解説がなされました。続いて学生からビジネスアイディアが提示され、その後、大和氏よりビジネスアイディアがどのように評価されるのかについて説明がなされました。さらに実際に使用されている事業計画書が紹介され、そのポイントについての説明がされました。

大和氏の講義は、実践的でありながらも論理的で、なによりわかりやすいものでした。学生からは「普段の講義とは一味違ったリアルな話をきけて良かった」という感想がありました。

分かりやすく説明される講師の大和傑氏

分かりやすく説明される講師の大和傑氏

熱心に聴講する教室の様子(R棟102教室)

熱心に聴講する教室の様子(R棟102教室)