経営学科ニュース

2017年8月8日

日商簿記3級対策特別講座を開催

8月8日に、日商簿記検定3級を受験予定の学生に対して、日商簿記3級「先取り」特別講座を開催しました。

この講座は、2013年から開始した資格試験取得サポートの一環であり、経営学科独自の取り組みの1つです。

夏休みに実施するこの講座は、1年生を対象として、11月の受験を念頭に、試験範囲すべてを夏休みの間に一通り学んでしまおうという趣旨で開講されました。日商簿記3級の試験範囲のうち、春セメスターで学んだ仕訳以外の部分について、8日間で学んでいきます。講師は経営学科の財務・会計分野の専任教員が担当し、無料で開講しています。

経営学科では、資格試験支援室を中心にして、簿記だけでなく社会で役立つ様々な資格取得を学生が取得しやすくなるように、これまで以上に取り組みを広げていく予定です。

日商簿記検定3級特別講座の様子

日商簿記検定3級特別講座の様子