経営学科ニュース

2017年11月18日

村山研究室がNHKの番組に利用される

経営学科長の村山元理教授の研究室(R棟の3階)が、NHKのドキュメンタリー番組のために利用されました。

撮影当日は土曜日で、学生がいないキャンパスに機材を積んだ車で10名近いスタッフが本学に撮影のために来られました。この撮影は、茨城県フィルム・コミッションの依頼を受けたものです。来年3月に放映されるドキュメンタリーの一シーンで、画家の岡本太郎の秘書の岡本敏子が母校の教授の部屋を訪問するという場面設定とのことでした。役者の演出が実際にあるそうですが、それは都内のスタジオで撮影されます。その演出の前に実際の蔵書がある研究室の風景が必要だったそうです。

光の調整に多くの機材が使われ、たった30秒のカットのために大勢の方が動員されていることは驚きでした。このドキュメンタリーの製作には1年も掛かっているそうです。

ドラマの詳細は以下の通りです。
NHK BSプレミアム特集 ドキュメンタリー
「蘇る〝太陽の塔″ 閉塞する日本人へのメッセージ」
【日時】2018年3月17日(土) 21:00-22:59 NHK BSプレミアム
【出演】小橋めぐみ 佐藤正和 島谷宏之 ほか
【演出】井上恭介(NHKエンタープライズ エグゼクティブプロデューサー)
【製作】NHKエンタープライズ 製作本部 情報文化番組

機材の搬入

機材の搬入

モニターを点検

モニターを点検

写し出される研究室

写し出される研究室

役者さんの代わりにスタッフが着席

役者さんの代わりにスタッフが着席