ニュース&インフォメーション

経営学科の北根ゼミ・村中ゼミが「水戸市森林公園活性化プロジェクト」の報告会を行いました。

2015年1月22日(地域連携センター)

国際学部経営学科の北根ゼミ・村中ゼミでは、水戸市森林公園の活性化を目的に水戸市産業経済部農政課と連携し、約1年間の研究活動を進め、1月21日に報告会を開催しました。主にこのプロジェクトを担ったのは2・3年生の30名。4グループで現地調査とアンケート調査を行い、利用者の実態データをもとに、活性化のための提案を行いました。

親子で楽しむ自然体験型イベント、宝探しゲームを取り入れた恐竜広場の拡張、10〜20代女性をターゲットにした女子力アップイベント、子どもがつくるフォトマップの提案などが出されたほか、ホームページのリニューアルや道・案内看板の整備などが提案されました。

当日は、このプロジェクトについてご依頼いただいた水戸市産業経済部農政課、水戸市農業公社の方々をお招きし、ご講評をいただきました。講評では、調査結果や提案イベントなど、参考にしたいという声が聞かれました。