ニュース&インフォメーション

いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2014で最優秀賞を受賞しました。

2015年3月20日(アドミッションセンター)

「常磐大学ゲーミフィケーション研究会」が、いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2014 アプリ部門アイディア作品で最優秀賞を受賞しました。

「常磐大学ゲーミフィケーション研究会」は、人間科学部の寺島 哲平 専任講師と石田 喜美 専任講師を中心とした教職員によるグループです。

2014年9月からプロジェクトはスタートしました。研究会内で数回の打ち合わせを行い、学生からの意見を取り入れた企画書を完成させました。11月の書類審査を無事通過し、12月の審査委員会でのプレゼンテーションとなりました。

審査委員から「着想がよい」や「とても効果的だった」と評されたプレゼンテーションを経て最優秀賞の受賞となりました。

【受賞コメント】

教職員が何度も集まりながら企画を立て、学生たちにキャラクター案をプレゼンし、熱い議論を聞きながらキャラクターを選ぶ・・・。そんな真剣かつ愉快なプロセスの成果を、高く評価していただいたことを、大変うれしく思っています。


学生へのプレゼンテーション
学生からの意見を集める
審査委員会でのプレゼンテーション
表彰式で展示されたパネル