ニュース&インフォメーション

「水戸芸術祭市民音楽会」でハンドベルの演奏を行いました。

2015年7月30日(アドミッションセンター)

7月26日に水戸芸術館で行われた「水戸芸術祭市民音楽会」で、幼児教育保育学科の学生がハンドベルの演奏をしました。演奏したのは、鈴木範之助教が担当する「課題研究」を履修する2年生19名で、映画『シンデレラ』より、挿入歌を2曲を演奏しました。今年はこの市民音楽会に30団体が参加。茨城県の講師からは、「ハンドベルの澄んだ音色が美しかった。みなさんが心を1つにし、指揮者とともに音楽をつくってきたのが伝わる演奏だった」と講評をいただきました。