ニュース&インフォメーション

ワークショップ「絵本で楽しむクリスマス」を行いました。

2016年1月6日(アドミッションセンター)

コミュニケーション学科と教育学科の有志7名によるワークショップ「絵本で楽しむクリスマス」を2015年12月19日(土)・12月20日(日)に、水戸市の「わんぱーく・みと」で行いました。

今回は、学生たちが親子でクリスマスを楽しんでもらおうと企画しました。地域の関係性の希薄化を、親子との交流という視点から回復させようと試みた学生主催のワークショップです。

2日間行われたワークショップは、1日目は4組(9名)の親子、2日目は5組(12名)の親子にご参加いただきました。

1日目に牛乳パックでクリスマスブーツを作りました。リサイクルを兼ねた環境にやさしい工作です。

2日目は絵本『ぐりとぐら』の読み聞かせの後に、絵本にでてくるカステラをみんなでつくって、ちいさなクリスマス・パーティを開きました。

水戸近隣エリアにお住まいの親子と学生たちとの交流という今回の催しは、自由奔放な子どもたちに翻弄されつつも大盛況のうちに終えることが出来ました。