ニュース&インフォメーション

2016年度茨城県経営者協会・常磐大学「産学連携講座」開講式を行いました。

2016年4月25日(地域連携センター)

4月21日、「2016年度社団法人茨城県経営者協会・常磐大学『産学連携講座』開講式」および協定書の調印式を行いました。

「産学連携講座」は、茨城県経営者協会のご協力のもと、キャリア形成と人材教育をテーマに常磐大学・常磐短期大学の学生を対象に開講される講座です。茨城県を代表する経営者や管理者から、地域経済の実態と各社が実践している経営活動、社会人として必要な心構えや資質・能力などについて、直接をお話を伺うことができる貴重な機会となります。

4月21日に行われた第一回の講座では、一般社団法人茨城県経営者協会の鬼澤邦夫会長((株)常陽銀行代表取締役会長)が、「常陽銀行が求める人材とは」をテーマに講演。当日は、100名以上の学生が会場に足を運び、真剣な眼差しで講義を受ける姿が見られました。

この講座は、春セメスターに全15回開催され、多様な業種の講師よりご講義いただける内容となっています。