ニュース&インフォメーション

キャリア教養学科の学生が
「G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念シンポジウム」に参加しました。

2016年5月24日(アドミッションセンター)

5月15日に つくば国際会議場で開催された「G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念シンポジウム〜科学技術の未来を語る〜」にキャリア教養学科1年の遠藤瞳さんが参加しました。

遠藤さんは、大臣会合開催の周知及び機運醸成を図るために公募された「G7茨城・つくば科学技術大臣会合推進協議会ポスターデザイン」に応募、優秀賞を受賞したことでシンポジウムに招待されました。

このシンポジウムでは、ノーベル賞受賞者などによる講演や、日本を代表する研究者たちによるパネルディスカッションが行われ、シンポジウム参加後、遠藤さんは「英語で進行しているのを聞いて理解するという経験を初めてしました。難しいのかなと思っていたのですが、科学の分野で活躍する方々の研究内容や、未来の科学についてのお話がとても面白くて、無限の可能性を持つ科学の世界にどんどん引き込まれていきました。とても貴重な経験ができたので、この経験から生かせることをたくさん見つけたいと思います」と話していました。