ニュース&インフォメーション

吉村昭さん没後10年記念講演会を開催しました。

2016年8月4日(地域連携センター)

「桜田門外ノ変」など茨城県に関わる作品を残した作家の吉村昭さんの没後10年を記念した講演会が7月31日、県立図書館で開催され、吉村さんと親交のあった常磐短期大学の市村眞一特任教授が講師を務めました。(共催:茨城新聞社、常磐短期大学、県立図書館)

講演では、吉村さんの作品や人柄、生前、吉村さんから水戸藩を題材にした小説の執筆を勧められエピソードなどが紹介されました。